『【ホーリィ・ナイト】再び俺の厨二病体験語ってくから聞いてくれ』

笑える話・体験
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク

前スレ: 『俺の厨二病体験語ってくから聞いてくれ』【ホーリィ・ナイト】

元スレ: 【ホーリィ・ナイト】再び俺の厨二病体験語ってくから聞いてくれ

【笑える話・長編】
【おかしさ  9】★★★★★★★★★☆

『【ホーリィ・ナイト】再び俺の厨二病体験語ってくから聞いてくれ』【笑える話・長編】【おかしさ9/10】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:14:48.52 ID:PQsrrnKB0
代行
ID:D5pC96Dn0
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:15:52.18 ID:D5pC96Dn0
>>1サンクス

ホーリィ・ナイト(H・K)です
先日立てたスレの反響が思いのほか大きかったので、
中学卒業時からその後の体験を語っていこうと思います

ただ高校時代は割と普通で、ちょっとした事件しか起こりませんでしたが、
今回はその事件を後日談としてお話します

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:17:21.20 ID:iCj6z2EDO
待ってたぜ
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:17:23.32 ID:eDKAsr9e0
キター!
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:19:25.29 ID:D5pC96Dn0
前回のおさらい
「俺の厨二病体験を語ってくから聞いてくれ」にて

重度の厨二病を発症した俺は唯一自分と話してくれる女子を『エンジェル』と呼び、
自らを『ホーリィ・ナイト(H・K)』と名乗り、エンジェルにアタックするも、
堕天使と化したエンジェルの汚い罠に嵌められ、精神神経科通院を余儀なくされる

その後厨二病はなんとか治すことができ、真人間として再びエンジェルに迫ろうとするも、
別々の高校に進学したため、俺はエンジェルと永き聖騎士のナイトメアに別れを告げ、
地元の私立高校の奨学金特待生として新たなスタートを切った

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:20:43.69 ID:ejmIwWxUO
頭がいいのに馬鹿な残念な奴か
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:21:38.17 ID:D5pC96Dn0
第2章 『偽りのユートピア』
高校に入りたてのころの俺は、過去の自分を悔いていた
自分のしたことは全然間違ってはいないものの、
毎日己の中に潜むホーリィ・ナイトの影に怯え、
誰かの笑い声が聞こえるだけで身体が硬直してしまう程に他人の目を気にしていた

しかし、俺は運だけには恵まれていた

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:24:41.91 ID:D5pC96Dn0
俺と同じ中学から進学してきたのはたったの5~6人であり、
その誰もが良いヤツで、俺の裏の顔ホーリィ・ナイトや脅迫事件について黙っていてくれたのである

例の裏サイトもさすがに燃料切れで、
『街でホーリィ・ナイトさんを見かけたらageるスレ』みたいなのしか残っていなかった

俺は嬉しかった

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:27:34.90 ID:D5pC96Dn0
厨二を無事卒業した俺は、周りの人間どもを必要以上に見下すようになり、
若干高二病に感染していた
性格も相変わらず根暗なままで、部活にも入らず友達もろくにできなかった

さらにあの一件以来家族(特にカーチャン)とは顔を合わせ辛くなり、自宅にいるときは常に自室に篭り、
食事も弟(当時8歳)が俺の分の飯を部屋まで運んできてくれたので、
家族の中でも俺は孤立していった

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:30:38.30 ID:D5pC96Dn0
しかし、クラスの女子は新たなエンジェルと呼ぶには程遠いモンスターばかりであったため
中学時代のような恋愛に惑わされることなく勉強に励み、
成績も高校全体でトップクラスを維持し、
着実に成功者のロードを歩んでいた

『アイツ』に出会うまでは・・・

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:34:08.21 ID:D5pC96Dn0
高校2年生になってまもなく俺は地元の塾に通いだした
自習室を借りるのが目的で入った塾だったが、週に一度数学の授業が行われ、
他の高校の人間も参加していた

とはいっても、その塾はもともと中学生の進学塾だったので、俺が受ける高校生向けの授業は規模が小さく、
わずか6名ほどの生徒しかいなかった
しかも俺以外はみんな他校の割とかわいい女子であり、制服姿の女子高生を心行くまで視姦できた
まさに俺の渇きを潤す楽園だった

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:38:03.83 ID:D5pC96Dn0
その6人の女子のなかに、ひときわ俺の目を引く人がいた
その人はエンジェルよりもはるかにかわいい上、
口数が少なく、いわゆるオタク受けしそうな性格だった

しかも俺が隣に座るだけで緊張のためか急にそわそわしだし、
俺が拾ってあげたその子の消しゴムを引きつった顔をしながら俺に譲ってくれたりした

その消しゴムは辛いことがあったときににおいを嗅いでみるだけで彼女が感じられ、
俺の深い傷跡を癒してくれた

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:38:57.72 ID:HWdKI/HX0
まるで成長していない・・・
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:40:05.66 ID:iCj6z2EDO
早くも嫌われてんじゃねえかよ
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:41:50.05 ID:D5pC96Dn0
もちろんこのころの俺も女子に対する免疫など一切持ち合わせておらず、
この子に話しかけることなどできなかったが、
この子を生涯のパートナーと決め、
のちにエンジェルを凌駕する大天使ミカエルと呼ばれることになる

俺はエンジェルのことなど一瞬にして忘れた

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:45:14.00 ID:D5pC96Dn0
とは言っても話しかけることのできなかった俺は、
毎回ミカエルの隣の席に座ったり、

塾のトイレが男女兼用の個室洋式トイレ1つだったのをいいことに
ミカエルがトイレを使用したあと続いてトイレに入り、
わずかに香るミカエルの黄聖水の匂いを堪能したり、
ミカエルの温もりの残っている便座に頬ずりしたりして欲求を満たしていた

俺は一時的に厨二を卒業したものの、
変態っぽいところはまだ完治していなかったのである

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:45:32.92 ID:jMVUDCH30
つか、厨二治ってないじゃん。
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:49:44.65 ID:D5pC96Dn0
そして偶然にも俺とミカエルは同じ幼稚園出身であり、
幼稚園の卒アル観賞を趣味のひとつとしていた俺はすぐにそのことに気付いた

しかもさすが幼稚園の卒アル、上半身裸の幼女の写真も何枚か載っていて、
ミカエルのそれを見つけたときの俺は人生で一番輝いていたと思う

その上、親切なことにその卒アルには園児全員の名前・住所・電話番号がのっており、
ミカエルの個人情報も手に入れることができた

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:51:29.64 ID:8RkOxpwS0
ア、アウト・・・
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:52:54.04 ID:V22V641q0
おまわりさんここですこいつです
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:53:21.03 ID:D5pC96Dn0
ミカエルの住所をゲットした俺はさっそくミカエル邸周辺に立ち小便マーキングを施し、
エンジェルのときと同様に観察した

観察の結果、ミカエルには弟(兄?)らしき人物が一人いることと、
休日によく女友達とジョギングをする習慣があることが判明した

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:56:42.75 ID:D5pC96Dn0
そしてそんなのどかな生活を堪能していたある日、
俺の高校生活を短期間とはいえど狂わすきっかけとなる
2つの出来事がほぼ同時に起こった
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:57:37.00 ID:seBeG4vs0
こいついちいちマーキングしなきゃダメなんだな
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 20:59:28.45 ID:D5pC96Dn0
高2の夏休みに兄が下宿先から実家に帰ってきたのだ
兄は俺の3つ年上で(当時大学2年)とても真面目な性格だったが、
久しぶりに会った彼は完全にオタク化していた。

しかもアニメのDVDを大量に持ってきていて、「絶対面白いから」という理由で勧められ、
無理やり一緒にそれらを観賞させられた

これが俺を破滅へと導くための前奏曲(プレリュード)となる

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:03:22.94 ID:D5pC96Dn0
兄に見せられたアニメの中に、「コードギアス」というものがあった

王子でありながら自ら王位継承権を捨てた主人公ルルーシュが、
自分の正体をヘルメットのような仮面を被ることで隠して『ゼロ』と名乗り、
持ち前の頭脳と王の力『ギアス』を武器に、
母の仇を討つために戦うという厨二全開の設定だった

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:07:06.71 ID:D5pC96Dn0
厨二病を発症していたころの俺は、
デスノートのキラ(夜神ライト)やLのような、
いわゆる天才的頭脳を持つ正体不明の存在に強烈な憧れを抱いていたため、
このアニメの主人公ルルーシュによって鎮火しかけていた俺の厨二の炎が
一時的に復活し、一気に燃え上がった

しかもコードギアスには『ナイトメア』と呼ばれるモビルスーツみたいな兵器や、
黒の『騎士』団という組織が登場し、
中学時代に聖騎士と名乗りナイトメアに苦しめられた俺に共通するものがあり、
運命的なものすら感じていた

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:08:09.87 ID:xlVjid4d0
>>55
誰が上手いこと言えといったwwwwwwwwww
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:10:45.07 ID:D5pC96Dn0
コードギアスを見終わった俺は、
さっそくルルーシュを真似るべく手ごろな仮面を雑貨店にて買おうとした

しかし当然のようにあんな仮面はどこにも売っておらず、
しかたなく俺は偶然売られていた犬神家のスケキヨのマスクで妥協した

それからというもの、俺は自宅にいるときはスケキヨのマスクを装着し、
フロイトの防衛機制でいうところの同一化に浸っていた

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:14:06.20 ID:D5pC96Dn0
さらにルルーシュの中性的でクールな声にも憧れ、
声真似までするようになったが、俺の声はかなり低く常にどもっているので
当然似るわけもなくかえって気持ち悪い声になってしまったため、
しだいに高校のやつらも痛いヤツを見る目で俺を見るようになり、
ますます避けられていった

そして俺の穏やかな生活に終止符をうつもう1つの事件が起こった

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:17:33.64 ID:D5pC96Dn0
俺とミカエルが通う塾に、俺と同じ中学出身の女子が一人入ってきたのだ
しかもそいつは裏サイトで俺を叩きまくっていたやつの一人であり、
不運なことにミカエルと友達になりやがったのである

俺は圧倒的恐怖を覚えた
ホーリィ・ナイトと名乗っていたことはまだ良いが、
エンジェルという他の女に惹かれていた過去があること、
脅迫メールを送り危うく警察沙汰になる事件を起こしたことを
ミカエルにばらされると思ったのだ

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:20:16.58 ID:u3ZPv0j70
スケキヨwwwwwww
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:20:52.42 ID:eDKAsr9e0
いやホーリーナイトも充分やばいだろww
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:21:50.01 ID:D5pC96Dn0
俺の過去を知ればミカエルは俺のことを嫌いになってしまうだろうと思った俺は、
俺を虐めていたその悪魔を『インキュバス』と呼び、
なんとかして口封じをしようと動いた

そして俺はスケキヨのマスクと封印していた「あの」バタフライナイフとスタンガンを手に取った

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:24:08.74 ID:D5pC96Dn0
スケキヨのマスクを装着し、
バタフライナイフとスタンガンを装備した俺はミカエルを手に入れるべく、

再びホーリィ・ナイトとなったのだ

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:24:36.78 ID:KzsLeKv6O
高校でまともになったんじゃねーのかよwwwwwww
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:26:38.12 ID:iCj6z2EDO
こんな奴が野放しになってんのか・・・
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:29:05.82 ID:D5pC96Dn0
俺は持ち前の頭脳を生かし、再び脅迫の手段を考えた

このころの俺は自分のことを完全にルルーシュと思い込んでおり、
ルルーシュの真似をしてチェスの駒をいじりながら思考したかったが、
家にチェスがなかったので代わりに将棋板を持ち出し、スケキヨマスクを被り、
詰め将棋の真似事をしながらインキュバスの脅迫方法を考えた

特に過去の厨二行動を恥じたことはなかった俺だが、
この行動だけは唯一痛くて恥ずかしいと自分でも思う

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:31:01.11 ID:Kqz7ESMl0
>特に過去の厨二行動を恥じたことはなかった

頭オカシイ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:33:02.82 ID:D5pC96Dn0
しばらく考えてはみたものの、エンジェルの一件で成長していた俺は
これらの道具ではどんな脅迫をしても警察に捕らえられることに気付き、
焦りを隠せずにいた

しかしここから意外な人物の助け舟により、事態は一変することになる

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:36:44.77 ID:D5pC96Dn0
なんと自習中にインキュバスが俺に話しかけてきたのだ

イ「ねえ>>1くん!」

俺「エッ!?…アッ、ハイ…」

イ「>>1くんって頭良かったよね?もし良かったらこの問題教えてほしいんだけど」

俺「アッ、ハイ…」

イ「中学のときは本当にごめんね!あのあとみんなで反省したんだよ。これからは友達として仲良くしない!?」

俺「フヒッ!?ww アッ、ワkッタリマシタ…」

俺は過去をばらされる心配から解放され安堵したが、
同時にこのインキュバスを利用してやろうと考えた

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:38:49.51 ID:ejmIwWxUO
逆にインキュバスに利用される姿しかみえない
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:41:12.43 ID:D5pC96Dn0
インキュバスとメールアドレスを交換した俺は、
さっそくインキュバスからミカエルのメールアドレスを聞き、
ついにミカエルへの連絡手段を入手したのである
(インキュバスはミカエルから、俺にメールアドレスを教える許可を取っていません)

俺はかつてエンジェルにメールを送ったときのように、
匿名にてミカエルに初のメールを送信した

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:41:53.67 ID:u3ZPv0j70
そこで匿名にする意味が分からないwwww
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:45:01.64 ID:D5pC96Dn0
このときの俺はまだデスノートにハマっていて、
Lのような正体不明の探偵を崇拝しており、
今回も匿名でミカエルにアドバイスを与える謎の存在になろうとしていた

とはいっても、今回は前回のように『スクール水着強奪事件』など起きていないので、
わからない問題をメールで解説し、勉強を手伝うことでミカエルの気を惹こうとした
実際、俺が他人に誇れるものは頭脳くらいしかなかったのだ

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:48:39.53 ID:D5pC96Dn0
そして俺は次のようなメールを送信した(○○はミカエルの本名)

『はじめまして、聖騎士ホーリィ・ナイト(H・K)というものです。

○○さんを初めてみたとき、ついにかの大天使ミカエルが地上に降臨したのかと思い、驚きました。
よって僭越ながらあなたをミカエルとでも呼ばせていただきます。

そして勝手ではありますが、これからあなた専属の騎士(彼氏)を務めさせていただきます。

とは言ってもかつての騎士の力は失われています故、
今の私には数学でわからない問題を解説する程度のことしかできません。

(後半へ)

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:50:21.35 ID:RE3Pgr+90
頭がおかしいとしか
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:51:05.23 ID:hatSRcBx0
最初の1行からひどい
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:53:13.33 ID:D5pC96Dn0
もしわからない問題があったら、気軽に私を頼ってくださいね(*^_^*)

あと、私は表向き存在しないことになっており、
極秘であなたの手助けをするので、
このことは誰にも言わないでください。約束です。

ホーリィ・ナイトより(チェスのナイトの画像添付)

P.S.
夜にジョギングをするときはきをつけてくださいね(笑)
女子2人だけでは無防備です。』

97: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2011/03/26(土) 21:53:56.70 ID:WGXPqA6a0
こえぇぇぇ
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:54:49.37 ID:hatSRcBx0
通報されるだろ
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 21:54:56.85 ID:iCj6z2EDO
(*^_^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました